【朝散歩の最適解】小樽で朝散歩!!海鮮や景色を見ながら街並みを堪能しよう!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、「小樽の朝散歩」があまりにも良すぎたため、ブログにしました!

皆さん!「朝の散歩」ってされますか??

「朝起きるの苦手」

「朝から汗かきたくないよ」

などなど!!

朝散歩しない理由を挙げると、たくさん出てきそうです。。。。

しかし!朝散歩することで歩いたり太陽に照らさせりしていく中で、目が覚めます!!

そのため、朝の散歩1日のはじめとしてものすごくオススメなのです!

miginaviも、ほぼ毎日朝の散歩を取り入れています!

その中でも、小樽は今までの朝散歩の中でも「最も充実度を感じた」うちの1つでした!

「実際に小樽で朝散歩するとどんないいことあるの??」

「なにしたの??」

といったことは、これから詳しく書いていきます!!!

今回の記事の対象は

  • 北海道に行く予定がある人
  • 北海道に住んでいる人
  • 朝活を取り入れたい人
  • miginaviは、本当に朝起きて散歩してるの!!って思った人!(たぶんこれは、アンチ超えて信者)

それでは、行きましょう!!

【ウニの試食だと!?】海鮮の宝庫!三角市場に行ってみた!

小樽に到着してから、最初に訪れたのは『三角市場』です!!

『三角市場』では、魚介類の販売だけでなく、海鮮丼も店舗内で頂くことができます!

しかも!この種類の多さ!!

海鮮丼のお店の中には!!

「好きなトッピングを○種類を盛ってください!!」

といったプランがあったり!

「自分ならでは」の丼物が作れますね!!

さらに!小樽駅から1,2分で行ける立地にも、強さがあります!

そのため、小樽駅降りたら1番最初に訪れる場所として「強く」オススメします!

実際に、市場内に入ってみると。。。。

店を運営されている方が、「朝」にもかかわらず「元気よく」接客されており、大変印象的でした!

また、ものすごく「気さく」に話しかけて頂き、「散歩」している私も大変気持ちよかったです!

もちろん!新鮮な魚が沢山が販売されています!!!

さらに!サービスとして、「いくら」や「うに」の試食を頂けるお店もあったりします!

「いくら」「うに」もどちらも美味しい!!

「今日」の始まりに口に入れることで、「1日」がハッピーになりますよ!

また、ご時世的にも「試食」を中止しているところが多い中、「試食」ができる三角市場!

おそらく、朝だけ頂けるのではないでしょうか!!

また、海鮮丼もメニューについては、こちら!!

じゃーん!!

種類が豊富すぎますよね!!

海鮮丼だけでなく、焼き魚があったりと!

もし、散歩だけでなく「朝ごはん」を目的に来られた方は、食べてみることをオススメします!

今度はmiginaviも、「朝ごはん」目的で『三角市場』に足を運んで見ようと思います!!

【閑散さ。こそ朝散歩の醍醐味!】開店前の街並みを堪能していくう!!

『三角市場』を堪能した後は、『小樽運河』に向かって行きます!!

その途中の街並みも魅力的であったため、紹介しようと思います!

まず、朝なので「本当に」人がいないです!

まるで、「小樽」を自分のものにしたような気分を味わうことができます!

もちろん、大通りもいないです!

たまーに、「バス」が走っているくらい

「バス」の運転手さんも「朝早く」からお疲れさまです!

そして、『小樽都通り』に行ってみます!

日中になると、賑わう『小樽都通り』も朝らしい「閑散さ」を味わうことができます!

しかし、「日頃、賑わっているのだな」という雰囲気を感じ取ることができます

まるで、「オリンピックの決勝が開催された『横浜スタジアム』の次の日」みたいな!(誇張しすぎたかもしれないですねww)

ちなみに、6時半とかにも関わらず、「只今の温度」は27度!!

あつい!!!

これ、お昼になったらどうなっちゃうんですかね。。。。。。

とか思ったりしながら「小樽運河」を目指していきます!!

そして、途中には線路があります!

これは、手宮線という国鉄(現在のJR)が運営していた貨物線の跡地です!

1880年(明治時代)に開通され、石炭や海産物を運ぶための重要な路線だったそうです!!

そして、この路線!!なんと!北海道で初めて鉄道が通った区間の一部だそうです!

日本で一番最初の鉄道は、「新橋~桜木町(横浜)」というのは、小学校の社会で教わったこともあり、ご存じの方も多いかもしれません!

北海道の場合は、「小樽」を通る手宮線道内で一番最初の鉄道であり、跡地をご覧になることもできるのです!!!

miginaviも何度か見に行ったことがあるのですが、沢山の観光客がいたり、地元の子どもたちが遊んでいたり、賑わっている姿しか見たことありませんでした。

しかし、今回は静かな雰囲気

落ち着いて写真を撮ることができました!

いつも、多くの観光客で賑わっている「小樽」ですが、朝に行くとまた違った雰囲気を味わう事ができます!

【朝も綺麗】小樽運河も眺めてみよう!

そして、小樽運河に到着!!

「小樽運河」とは、海の近くを流れている川のことです!

川の向かいにある「レンガの建物」とセットで撮ると、ものすごい良い写真が撮れます!

今日は、雲が良い味を出しているお陰で、我ながら自画自賛してしまうくらい素晴らしい写真を撮ることができました!

レンガの建物点灯石畳の床ミックスされ、「プロの画家が描いた」かのような景色を堪能することができました!

美術だと、4色も混ぜるめちゃくちゃな色になってしまいますが、小樽運河はそんなことはありません!!

むしろ、この「4つ」どれも切り離せないくらいの魅力的な画を見せてくれました!

いつ見ても綺麗な「小樽運河」

朝は、景色と静かな雰囲気を味わうことができるため、最高ですよ!!

また、同じ日の夜にも「小樽」を訪れました!

その様子については、近いうちにブロクにします!!

もう少々お待ち下さい!

まとめ

今回は、小樽の朝の様子について紹介しました!

「三角市場」で朝市の雰囲気を堪能し、「小樽運河」を見に行きました!

「三角市場」では、新鮮な魚たちと対面できるだけでなく、「いくら」や「うに」の試食も体験することができました!

「小樽運河」については、いつ見ても綺麗な景色に加えて、朝しか味わえない「静かさ」が組み合わさり、心が落ち着きました!!

また、「小樽運河」に向かうまでの道でも、魅力的な景色や雰囲気を味わうことができました!

みなさんも、ぜひ!朝の「小樽」を楽しんでみませんか!

また、小樽については、過去にもブログを投稿しており、「山登り」や「グルメ」など、様々なことを楽しむことができます!

是非、こちらも御覧ください!!

また、小樽と言えば!!クルーズ船で行く「青の洞窟」もめちゃめちゃオススメです!!

小樽駅周辺から出発し、片道40分ほどかけて、「クルーズ船」「青の洞窟」まで向かいます!!

途中道で見える海面景色も最高です!!

そして、肝心な「青の洞窟」については!こちらです!!

実際行ってみて、めっちゃ!鳥肌が経ちました!!

「こんな景色、一生のうちにみておいてよかったな!」

と思いました!!

料金については、1人5000円ほど!!

正直、5000円以上の経験と価値を得ることができたと思っています!

小樽観光に行かれる方は是非、下記リンクをご覧ください!!

ということで、今回のメインの記事はここまでとなります!

それでは!また!!

タイトルとURLをコピーしました