【札幌旅行者必見!】温泉も!銭湯も!450円!!どっちがいいの!?

Robin HigginsによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、札幌駅周辺の温泉銭湯の魅力について書いてみました!

今日(10/1)から、緊急時代宣言が明けたということもあり、「観光したい」と考えている人も多いはず!

特に、現在の北海道については、秋が感じられる季節となり、既に紅葉が始まっている地域もあったりするそうです!

「雪が降る前に北海道に行きたい」

と考えている人も多いのではないでしょうか!

そして、北海道の中でも多くの観光客が、観光地としてはもちろん、宿泊施設として利用されることの多い札幌!!

札幌は、北海道の中でも特に栄えており、「東京と新宿と銀座を足して3で割った感じ」だと勝手に思っていますww

そこで、このような疑問を持つ方がいるはず!

札幌って、栄えてはいるだろうけど、温泉とかってあるのかな。。。

旅行といえば温泉だし

安心してください!

札幌には、「温泉」も「銭湯」も様々な店舗が展開されています!

しかも、安いところはワンコインで入れるし、クオリティが高い!!

となると、せっかくの旅行!どこの温泉や銭湯が良いのかが気になりますよね!

そこで、今回は「札幌にある温泉と銭湯の違い」に迫ります!

店舗ごとの魅力については、またの機会に解説できたらと考えています!

ということで今回の記事の対象者は

  • 札幌旅行を検討している人
  • 札幌市内に住んでいるけど、温泉や銭湯についての知識があまりない人
  • 温泉、サウナが好きな人
  • それでは!行きましょう!!

    札幌の近くにある温泉や銭湯とは

    まず、Googleマップで「札幌 風呂」と検索してみてください!

    検索結果

    検索結果サイトに飛ぶと、「めちゃくちゃ店舗あるじゃん!」と思うはず!

    そうなんです!実は、札幌は「温泉大国??」なのです!

    特に、銭湯については「さくよく(札幌公衆浴場商業協合組合)」という団体があり、各地域に銭湯が展開されています!

    もし、札幌市内にお住みの方は、「やたらと銭湯があるけど、どうしてだろう」という疑問が解けたのではないでしょうか!

    また、温泉についても、ホテル内にある温泉の日帰り入浴や店舗など、複数種類あると思います!

    ここまでで、温泉・銭湯共に様々な店舗が展開されていることが分かるかと思います!

    ここで、このような疑問を持たれた方がいるかもしれません!(少なくとも、miginaviは思いました)

    温泉が沢山あるなら、銭湯ではなく温泉に行こうかな??

    そこで、miginaviは「奥の湯」という銭湯に行ってみて、銭湯と温泉の違いについて考えてみました!

    その結果、どちらにも魅力があると感じました!

    ここからは、温泉銭湯それぞれに焦点を当てて説明しようと思います!

    【メリット・デメリット】温泉について

    まずは、温泉についてです。

    多くの人が懸念される点として、値段があるかと思います。

    銭湯の方が安そうですよね。。。。。

    確かに、温泉については、店舗ごとに価格が異なり、高いところは1000円を超えるところもあります!

    しかし、安くてクオリティの高い店舗もあります!

    それがこちら!

    こちらの2店舗、なんと!450円で入浴することが出来ます!

    ワンコインで入れて、しかもおつりがもらえるなんて最高すぎますよね!!

    ということで、今回はこの2店舗に焦点を当てて、メリットやデメリットを紹介していこうと思います!

    メリット
    • 露天風呂がある
    • サウナが付いている
    • 大浴場や露天風呂、サウナが広い
    • 露天風呂に椅子が複数用意されている(サウナーには必須ですよね!外気浴!!)
    • 駅から近い!

    総括すると、450円とは思えないクオリティを誇っていると思います!

    「450円でこのクオリティの高さすごいな!」というのは、札幌に来て驚いたことトップ3に入ると思います!!

    また、「北のたまゆら 桑園」はJR桑園駅から徒歩5分!、「苗穂駅前温泉 蔵の湯」はJR苗穂駅から徒歩3分!という立地の良さを誇っています!

    「桑園駅」と「苗穂駅」は、札幌駅から1駅でいくことができます!

    また、札幌駅から2km前後であるため、歩いて行くことも可能かと思います!

    列車で行くか、歩いていくかは、その時に合わせて考えてみてください!!

    デメリット
    • 人が多いため、やや騒がしい

    デメリットを強いて挙げるなら、これくらい

    札幌駅周辺は大学が多く、沢山の大学生が利用しています!

    また、若い観光客も多いことから、店舗のうちの7割は若い人の印象があります!

    そのため、友人同士でワイワイ話したりしていて、これが騒がしいと思う人もいるのではないでしょうか。。。

    逆に言うと、友人で温泉に来たいという人には、「北のたまゆら 桑園」や「苗穂駅前温泉 蔵の湯」は強くオススメできます!

    また、miginaviも1人で行くことが多いのですが、温泉自体が広いため、自分のスペースを見つけて、ゆっくり浸かることができています!

    【メリット・デメリット】銭湯について

    メリット
    • 客層が年配の方が多い
    • 単体で来ている人が多いため、1人でも行きやすい
    • 店舗数の多さ
    • 懐かしさが感じられる
    • サウナが付いている(店舗による)

    銭湯の一番の魅力は、客層にあるかと思います!

    ご年配の方が多く、1人で来ている人が多いため、「1人で風呂入るの不安だな。。。」という方も、安心して入る事ができると思います!

    そして、店舗が多いため、自分の都合に合わせて店舗を選ぶことができる点も、良い点だと思います!

    そして、温泉と1番の違いは、懐かしさや安心感にあります!

    まるで、「年に数回行くおばあちゃんの家」みたいな感じ!

    miginaviも、銭湯に行ったときは「実家のような安心感」を感じました!

    デメリット
    • 清潔感は、温泉の方がある
    • 大浴場やサウナが狭い

    普段、温泉に入ることが多い人にとっては、清潔感の違いの驚くかもしれません。

    別に汚いというわけではないですが、建物が比較的古いため、仕方がないところ。

    しかし、逆に「年に数回行くおばあちゃんの家」を体感するためには、銭湯のような構造が必須ですよね!

    そういうこともあり、清潔感については、完全に個人の好みな気がします!

    また、大浴場やサウナが狭いということもあり、ゆっくり銭湯で過ごしたい人にとっては、向いていないかもしれません。

    実際にmiginaviが行った店舗

    結局どっちがいいの?

    結局どちらが良いのか問題ですよね!!

    miginaviの結論はこちら!

    温泉:複数で行く人、普段温泉に入ることが多い人、若い人

    銭湯:騒がしいところが嫌いな人、ご年配の人

    是非、気になる温泉や銭湯がございましたら、詳しく調査してみてください!

    また、札幌駅周辺のオススメのホテルも載せているため、札幌旅行の参考にしてみてください!

    まとめ

    今回のブログはここまでとします!

    miginaviブログでは、北海道の旅行やグルメを中心に、記事を投稿しています!

    気になるものがございましたら、是非ご覧ください!

    また、たまに本を読んで面白かったものを「自分の体験に合わせて書く」といったこともしております!

    皆さんの日々の生活に有益な情報を届けられるように書いておりますので、こちらもご覧ください!

    ということで、今回の動画はここまでとします!

    最後までご覧いただきありがとうございました!

    それでは!また!!

    タイトルとURLをコピーしました