【北海道のアメリカ!?】外国人の多い街!ニセコを堪能してみた!!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、「JR北海道1日乗車きっぷ」を使ってニセコまで来てみました!

ニセコの様子「どんなことをしたのか」について記事にしてみました!

「JR北海道1日乗車きっぷ」 については、過去に説明・実行しているため、こちらの記事をご覧ください!!

なお、ニセコの前に「小樽」も訪れているため、その様子についてはこちらをご覧ください!!

「ニセコ」は、多くの外国人が住んでいる街として有名です!!

また、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」というウインタースポーツを楽しめる場所もあります!

「札幌」から車を使えば「日帰り」で行ける距離ということもあり、多くの北海道民や観光客が訪れる場所となっております!

そんな、「ニセコ」の魅力について迫りたいと思います!!

今回の記事の対象は

  • 「ニセコ」ってどんなところなの??
  • 「JR北海道1日乗車きっぷ」を使って、「ニセコ」に行きたい
  • 2~3時間使って「ニセコ」をまわりたい

となります!

それでは!行きましょう!!

ニセコ駅到着

「ニセコ駅」は「小樽駅」から普通列車で2時間くらいかります!

駅構内では、「むかい鐘」というベルで歓迎してくれます!

そして、こちらが外から見る「ニセコ」駅の構内!

日本の駅らしくない「洋風」な雰囲気が特徴的ですよね!!

あとは、構内から風情や歴史を感じますよね!!

あとは、集合写真に使えそうなスポットがあったり!

過去に使われていた列車が、保存されていたりしました!!

「鉄道好き」にはたまらない場所となっております!

ニセコ駅は、元々「狩太」駅という名前でした!

いや、そしたらなんでニセコって名前が登場したんや!!

はい!お答えします!!

「ニセコ」という名前は、狩太駅の近くにある「ニセコアンヌブリ」という山から来ているそうです!

「ニセコアンヌブリ」とは、アイヌ語で「絶壁に向かってある山」だそうです!!

「絶壁に向かってある山」って絶望感を感じませんか??(笑)

ニセコアンヌブリ」とか可愛い名前してんなー。。

と思っていましたが、舐めてかかったら潰されるかもしれませんね。。。。

「見た目は可愛いけど、実はめちゃくちゃ強いカービィ」

みたいな感じといったら伝わりますかね!

そんな「狩太駅」の名称が変わるきっかけとなったのが、1963年!!

当時の狩太町に住んでいる住民が

「ニセコ駅」に変えてくれ!!!!

とお願いをしたそうです。

それに対して、当時、駅を管理しいた国鉄様(現在のJR)は

町の名前が狩太町だから、ダメ!!!

といったそうです!

そしたら、狩太町の人々はどうしたのか!?

せや!町の名前をニセコにかえたろ!!

となり、町の名前が「狩太町」から「ニセコ町」に変更したのです!!

このタイミングで、国鉄様も駅名を「ニセコ駅」に改名することを決意!!

「ニセコ駅」が誕生したのです!!

ということは、駅が通っている町の名前を「miginavi町」にすれば、「miginavi」駅が登場するかもしれないってことですよね!!

調子に乗るな!!

まず、カタカナで表現しろよ!!

はい。。。すみません。。。。。。(´;ω;`)

高橋牧場までの4kmを歩く!

ニセコ駅にはついたものの、どこに行きましょうか!

今回は、「高橋牧場」に行くことにしました!!

ニセコ駅から「高橋牧場」までは、4kmほど!

「徒歩大好き芸人」のmiginaviは、もちろん歩きます!!

歩くのきつくないの??

正直、きつかったです。。。。(笑)

ニセコ町は、坂が多いことから、登り下りの繰り返しでした。

しかし!歩く途中には、魅力的な景色を沢山眺めることができました!!

例えば、郵便局!

まるで、「町内会や自治会の集まり」のような集まりで使われそうな感じがしますよね!

あとは、カフェみたいなオシャレなスポット!!

と思ったら、「COIN LAUNDRY」と書いてありました!

「コインランドリー」やないかい!!!!

と突っ込んでしまいたくなるようなオシャレさ

最初は、「COIN LAUNDRY」という名前のカフェかと思いましたが

沢山の「洗濯機」「乾燥機」が置かれていたため

「カフェ」ではありませんでした(笑)

このように、ニセコ駅周辺にもちょっとしたユーモアさのある「スポット」があるわけです!

ということで、「ニセコ駅」をおさらばします!!

そして、「広大な橋」!「ニセコ大橋」を渡ります!!

「ニセコ大橋」の下は、電車が走っております!

また、こちらが「ニセコ大橋」から眺められる景色!!

ものすごい綺麗ですよね!!

また、奥にかすかに見える山が「北海道の富士山」こと!「羊蹄山」!!

雲がなければ、もっと綺麗に見えるとか!

これは、「運」次第ですよね。。。。

またの機会に見れることを楽しみにします!!

「ニセコ大橋」を通り、ただただ歩いていきます。

歩道は狭く、車もかなりのスピードで走行しているため、「けっこう怖い」です(笑)

しかし、「ニセコ駅」から離れるほど、周りは「畑」で覆われており、どこを見ても「良い景色」を眺めることができます!!

そして、中間ポイント!

曲がる候補が、4箇所ある(1箇所は隠れてます笑)のですが、、、、、

各道の先に目印となるものが何もなく、どこに行けばよいか分からなくなります!!

そんなときに便利なのが、「Googleマップ」!!

本当に便利な時代になりました。。。。

もし、「Googleマップ」がなければ、「どこにいるか」分からないため、目的地に到着することができないと思います。。。。

本当に、「Googleマップ」のない江戸時代に「参勤交代」をされていた方々を尊敬します。。。

とか思っていると、正面に山が見えてきました!

「あと少しかな??」

そう思っていると、、、、

「ひまわり」が見えてきました!!!

「ひまわり」については、過去に大事件があったため。こちらのブロクを先にご覧になると良いかも知れません!!

まるで、「ようこそ!ニセコ町へ!!」といわんばかりのひわまりたち!

ニセコ駅での「ベル」にも「ひまわり」にも歓迎されて、私は幸せものです!!

「1枚のひまわり」を見ても、本当に綺麗に咲いています!!

まさか、ひまわりを見れるとは思いませんでした!とても嬉しかったです!!

高橋牧場到着!

「ひまわり」に感動し、「もう少し頑張るぞ!」と勇気をもらい、歩いていると。。。

牛さんが見えてきました!

これは、「あと少しだ!」

その勘は当たりました!

「ニセコ高橋牧場」に到着しました!!

いやぁー!長かった!!!

行きたいと思っていた「ニセコ高橋牧場」に到着することができました!

「ニセコ高橋牧場」に来たのも、これのため!

「ソフトクリーム」!!

とにかく、美味しすぎました!

この美味しさは、体全体に響き渡り「帰り道も頑張ろう」と奮い立たせてくれる「源」となってくれました!

また、「シュークリーム」も頂きました!!

これも!ものすごく美味しい!!

外のサクサク感と中の「さっぱり感」「まろやか感」がマッチしており、「今まで食べたことない」ような「シュークリーム」の食感や味を堪能することができました!

高橋牧場については、ものすごく感動したことから、1つのブロクで紹介しております!!

詳しいことについては、是非こちらをご覧ください!!

テーマ通り、「大号泣」した理由が分かるかもしれませんよ!!

ニセコ駅までの帰り道

あとは、ニセコ駅に向かうのみ!!

もちろん!帰りも歩きです!

「ソフトクリーム」「シュークリーム」を食べながら、帰りました!!

あまりにも美味しすぎて、「頑張って歩こう」という気持ちを奮い立たせてくれたこともあり、足がどんどん前に進んでくれます!!

また、帰りは「歩いていた道のり」がよく、ほとんど「下り坂」であったため、ものすごくでした!!

そして、気がついたら「ニセコ大橋」から眺められる川の付近まで来ました!!

また、歩きの途中に「小腹を膨れさせる食べ物が欲しい」ということで、「ゆきや」さんをお邪魔しました!

「ゆきや」さんは、カレーやうどんなど、「がっつり」とした食べ物が多く、「次の列車までの時間がない」miginaviにとっては、「がっつり」とした食べ物を頂くことは不可能でした。

しかし、「ゆきや」さんから

これでも食べな!!

ニセコで作られた豆を頂くことができました!

味は、非常に美味しく「ポリポリ」とした食感が最高です!

また、「アイスクリーム」や「シュークリーム」を食べたということもあり、「口直し」にもなりました!

「ゆきや」さんの親切さにはとても感謝しております!(もし、このブロクをご覧いただいてたら、これ以上に幸せなことないよな!とか思ったり。。。)

今後は、時間があるときに是非!「ゆきや」さんで昼食を取らせて頂きます!!

まとめ

帰りは「45分」ほどでニセコ駅に到着することができました!

今回の行程は、めちゃ歩いて「高橋牧場」へ行くことのみでしたが、とても面白かったです!

「ニセコ」の魅力!伝わったでしょうか!?

実は、今回訪れたスポットは「ごく一部」であり、

「ニセコ駅近くにある温泉」や「外国人の多い町」

などを紹介することはできませんでした。

しかし、「ニセコ」は1日かけて観光する場所ということが分かりました!

今度は、「1日かけてニセコを堪能してみた!」というブロクを書きたいなと思っております!

また、泊まりでニセコを堪能することも良いかもしれませんね!!

ということで、今回の記事はここまでにします!

私は、北海道で様々な所に出掛けることで、そこらで得られた魅力をブロクを使って発信しております!

この中で気になるよ!

というものがあれば、是非ご覧ください!

ということで、ここまでご覧頂きありがとうございました!!

それでは!また!!

タイトルとURLをコピーしました