【批判の数だけ花が枯れる】キングコング西野のvoicyの内容に共感しまくりな話

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、初めての試みに挑戦してみます!

初めての試みとは、「自分の考えをアウトプットする」といったことです。

普段は、北海道の旅行やグルメを中心に4000文字前後の記事の投稿を行っております!

そして、たまに「本を読んで人生に役立ちそうな部分をピックアップする」といったことも行っております!

その中で今回は、「自分の考えをアウトプットする」といったことに挑戦します。

そのように思ったきっかけは、昨日のとある出来事にあります!

miginaviは、普段voicyという音声プラットフォームアプリで様々な人の話を散歩しながら聞くというルーティンをこなしています!

voicyをご存知でない方は、「ラジオ感覚で、人の話を聞けるよ」って思って頂けるとよいかと思います!

そこで、僕がよく聞いている人の1人である、キングコングの西野亮廣さんが、昨日「他人を批判する前に、知っておいた方がいいこと」という内容を話されていて、ものすごく共感いたしました。

さらに、内容を聞いて「自分も気をつけよう」と肝に命じたのですが、「1人でも多くの人に知ってほしい」と感じたためブログに書いてみました!

是非、最後までご覧頂けると幸いです!

というわけで、行きましょう!!

voicyで話していた内容について

まずは、西野亮廣さんがvoicyで話されていた内容について話していこうと思います!

ネタバレにはなるため、「自分で聞きたいよ」という方は、以下のリンクから聞いてみてください!

内容についての結論は、「批判することで、自分以外の人も苦しめることになるよ」ということです。

まず、苦しめるとは具体的にどういうことが説明します!

例えば、スマホユーザーならほとんどの人が利用しているコミュニケーションツール「LINE」を批判するとします。

「LINE」のサービスが登場した頃を想定すると、批判者は

「トークの様子を全部吸い取られるやめろ」

「個人の情報を悪用されるからやめろ」

「グループチャットでのトラブルが起きやすいからやめろ」

などといった声を上げていた人がいたと思います。

しかし、「LINE」のサービスが登場してから数年が経ち、これらの批判の声が減り、多くの人が「LINE」を使うようになりました。

それに対して、サービスが登場した当初に批判の声を挙げていた人は、「周りよりもLINEを使用するタイミングが遅れた」か「未だにメールでしかやり取りを行わない」といった方が多いかと思います。

このように、一度批判してしまうと、批判していたサービスを使いづらくなってしまいます。

ですが、重要なのはここからです!

ここまでは、「批判すると、批判したものがどれだけ良くても使えないよ」という話をしましたが、使えなくなるのは自分だけではありません。

自分以外に誰が使えないのか。

それは、批判した人の周りにいる人たちです!

例えば、家族を想像してみてください!

お父さんが家族に向けて、「LINEは危ないからやめろ」といったとします。

「LINEは危ないからやめろ」ということで、お父さんはもちろん、この話を聞いていたお母さんや息子は「LINEって良くないのかな」と思い、「LINE」が使いづらくなります。

このように、誰かが批判すると、その周りにいる人にも影響を与えるのです。

つまり、これが「批判することで、自分以外の人も苦しめることになるよ」ということなのです。

ここまでの内容をまとめると

  • 批判すると、批判したものがどれだけ良くても使えなくて、自分を苦しめることになるよ
  • あなたの批判は、周りにいる人にも悪い影響を与えるよ

ということが挙げられます。

よく、Youtubeのコメントなどで、「誹謗中傷と批判は違う」「誹謗中傷は良くないけど、批判なら良い」などといった内容を見かけますが、本当にそうなのでしょうか。

ここからは、「自分の体験を踏まえて」批判の恐ろしさについて書いていきたいと思います!

加害と被害から学ぶ、批判の恐ろしさ

miginaviは、批判してしまった経験(加害)と批判された経験(被害)どちらもあります。

改めて考えると、加害と被害から学べることが多いと感じたため、皆さんに共有したいと思います!

批判してしまった経験について

身近で人生が上手く行っている人に対しての批判

miginaviは、数年前まで「自己肯定感」がものすごく低く、人生楽しく生きていそうな人に対して、強い嫉妬心を感じていました。(今は前に比べるとだいぶ「自己肯定感」が高くなっている気はします。)

口にすることはありませんでしたが、「〇〇の部分はおれの方が優れている」「どこかで不正をしているに違いない」「裏では悪いことにしているに違いない」と、批判してしまっていました。

このような感情を持った途端に、批判した相手の「負」の部分しかみえてきません。

相手の「負」の部分しか見えないと、その人の良いところ見えなくなります。

つまり、批判した人の良い所を吸収することができないのです。

Youtuberに対して

今では、多くの人が見るYoutube。

miginaviもYoutubeにはものすごくお世話になっています。

特に、Youtuberのコンテンツを視聴することが多いのですが、この習慣が身についたのも1,2年前からとか。

実際に、Youtuberというのは4,5年前あたりから流行っていましたが、miginaviはほとんど見ていませんでした。

その理由は、心の中で「Youtuberを批判していたから」です。

「電車乗って、出社して、遅くまで働くのが社会人じゃないの?」

「下品な動画が多い」

といったことを、Youtubeが流行り出した当初は思っていました。

しかし、様々な種類のYoutuberが登場したり、周りがYoutubeの話をしている内容を聞く中で、「さすがに、自分も見てみないとな」と思い、Youtubeを見始めました。

実際に見てみると、ものすごく面白く、元気になる動画もたくさん見つけることができました。

特に変化した価値観としては、「好きなことして生きていくことって素晴らしいな」ということです。

これらの経験がきっかけで、Youtubeをよく視聴するようになりましたが、ハマるのは2,3年遅かったのかなと感じています。

この経験から、「経験したり触れたこともないことを批判するのはやめよう」と思いました。

批判された経験について

批判された経験は、正直めちゃくちゃありますが。。。。。(笑)

つい最近考えさせられたエピソードがあるため、その話をしようと思います。

身内に「貴重な体験を積ませてもらった」話をしたら、第一声が批判だった話

miginaviは、1年前から「新しいことに積極的に挑戦しよう」ということで、色んなことに取り組んできました。

この習慣を継続することで、沢山の新しい体験を積むことができています。

その中でも1つ、特に貴重な体験をさせて頂いたものがありました。

詳しくは言えませんが、「少人数でとある会社が実際に手がけている企画を一緒に考える」といったものです。

miginaviも、この経験から得られたことが多く、「miginaviも頑張っているんだぞ」ってことを伝えたかったため、身内にアウトプットしてみることにしました。

しかし、実際に身内に話してみると、想像もしていなかったことを言われてしまいました。

「そんな企画、あなたが携わって大丈夫なの」

「なんだか、怪しくない??」

さらに、学生にしては、かなりの報酬を頂いていたこともあり

「詐欺だ!!!!!」

「そんな怪しいイベント、なんで参加したの??」

とまさかの「批判の嵐」で、パニック状態になってしまいました。

これについては、自分の伝え方も悪く、実際に行ったことなどを詳しく説明したら理解はしてもらうことはできました。

しかし、批判した相手側も、一度批判してしまったため、これ以上聞いてくることはありませんでした。

それ以上に、「miginaviの伝え方が悪い」と、「批判したことを正当化」することに必死のように見えました。

miginaviも、「これ以上話す必要ないな」「会話自体終えたい」と感じていたため、身内に対して、「イベントで得られたこと」は話しませんでした。

私は、この経験から、「第一声に批判してしまうと、得られる情報が減ってしまう」ということを強く感じました。

そのため、「第一声に批判は絶対にしない」「内容をしっかり把握してから批判をする」といったことを心がけていきたいと思いました!

【結論】批判は悪いとは限らない。しかし、批判するなら〇〇を忘れないように

まず、批判は必ずしも悪いとは限りません。

例えば、自分に対して悪いことを言ってきたり、傷つけるようなことがあれば、堂々と批判するべきです。

しかし、中には批判すると、これまで話してきたように、自分自身が損してしまうだけでなく、他人の機会を奪ってしまう可能性もあります。

したがって、批判をするなら、「批判する内容をしっかりと把握する」ことを忘れないようにしましょう!

つまり、批判をするなら「それなりの覚悟を持て」、ということです。

皆さんが、必要以上に批判をしない世の中になることを祈って、このブログを締めます!

まとめ

今回はここまでとします!

miginaviブログいかがでしたか??

まず、今回紹介した音声プラットフォーム「Voicy」

西野亮廣さんや堀江貴文さん、ファッションインフルエンサーのMBさんを始め、有名な方々の話を無料で聞けるサービスとなっています!

また、ニュースや英会話など、様々なジャンルを聞くことができます!

気になった方は、以下のリンクから調べてみてください!

miginaviブログでは、本を読んだ上で「人生をより良くできるアクションプランや考え方」についてまとめております!

気になるものがあれば、是非御覧ください!

また、miginaviのメインは、北海道の旅行やグルメに関する記事です!4000字前後で投稿しています!

気になるものがございましたら、是非御覧ください!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!

それでは!また!!

タイトルとURLをコピーしました