【景色も食も5つ星!】半日かけて富良野の街を堪能しよう!!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、北海道の中でも景色が綺麗なところで有名な『富良野』について、記事にしてまとめました。

富良野』は、ラベンダーで有名ですが、それ以外にも景色やグルメなどでオススメできるスポットが沢山あります!

さらに、「札幌」から車で2時間で行くことができるということもあり、札幌に訪れたついでにレンタカーやバスなどで簡単に行く事ができます!

今回の記事の対象としては

  • 富良野に行きたいけど、どこに行こうか悩んでいる
  • 富良野のオススメスポットやグルメが知りたい
  • 北海道旅行に行きたいけど、どこを回ろうか考えている
  • miginaviの「トラベルシリーズ」が大好き!!

というわけで、行きましょう!!

【絶景だらけのファーム富田】景色を楽しみながらグルメも堪能しよう!

まず、ファーム富田に行ってきました!

ファーム富田は、ラベンダー畑で有名なところです!!

ちなみに、ラベンダーの旬は7月上旬~中旬みたいです!

miginaviが行ったのは、8月上旬のため、旬の時期より少し遅いタイミングで行ったことになります。

実際にご覧頂くと分かるように、満開の頃と比べると「少し枯れてしまったのかな」と感じるところはありました。

しかし、この時期ならではの「かすかに咲いているラベンダー」を楽しむことができますし、「これが旬タイミングであればもっとすごいのだな」という自由な妄想を膨らますことができます!!

旬の時期のラベンダーについては、『ファーム富田』の公式ホームページをご覧ください!

「人生最期に見たい景気選ぶならラベンダー畑かな!!」と思えるような絶景ですよ!

来年の7月上旬に合わせていってみようと思っています!(それまで、ブログも更新できていたらいいなとか。。。。)

しかし、ラベンダーの旬が過ぎても、他の花についてはものすごく綺麗に咲いています!

さらに、『ファーム富田』に来たら「絶対」に食べるべきもの

「ラベンダーソフトクリーム」!!!

ラベンダーの紫色をしたソフトクリームです!

とてもさっぱりしていて、甘すぎない感じが最高でした!

ラベンダーの旬は過ぎても、ソフトクリームについては、いつでも楽しむことができるため、訪れた際は「ラベンダーソフトクリーム」!是非、食べてみてください!!

あと、コロッケも頂きました!

北海道のじゃがいもを使用したコロッケです!

普段、スーパーの惣菜のコロッケを食べることが多いのですが、スーパーと比べると「脂っこさ」が控えられているのが、『ファーム富田』のコロッケの特徴!

非常に食べやすく、美味しかったです!

また、外側がものすごく「サクサク」しており、中のじゃがいもの「温かくてホクホクとした食感」とマッチしています!

ボケとツッコミが噛み合う「2人組の人気お笑いタレント」という感じでしょうか!

お値段なんと!160円で食べることができるため、

「ラベンダーソフトクリーム」と合わせて、「コロッケ」も召し上がって見てはいかがでしょうか!

景色もグルメも最高な『ファーム富田』でした!!

【食べるときに呪文を唱える!?】富良野駅近くのカレー屋!「唯我独尊」が最高すぎた!!

次に訪れたのは、富良野のカレー専門店『唯我独尊』

富良野駅から徒歩5分ほどの距離にあり、沢山のお客様が並ばれていました!

miginaviもこの列に続いて並ぶことに。

そして、待つこと30分!!ようやく席につくことができました!!

さてと!注文しますか!!

唯我独尊の凄さの1つとして、「カレーのメニュー量」にあります!!

種類が豊富なだけでなく、どれも「美味しそうな名前」をしているため、どれにしようか悩んでしまいますね笑

また、合い言葉の「ルールルルー」について話します!

まず、『唯我独尊』ではカレーの「ルー」が、なんと!おかわり自由なのです!!

その「ルー」のおかわりをお願いする際に、店員さんに「ルールルルー」と言うことでカレーの「ルー」を頂くことができます!

つまり、「ルールルルー」とは「ルー」をもらうためのルール(呪文)なのです!(ルーの渋滞が起きてますねwww)

少し脱線しましたが、私が選んだのは「オム+ソーセージカレー」です!

じゃーん!!!!

オムライスにカレーをかけて、ソーセージやポテト、ヘルシーな野菜がついた「オム+ソーセージカレー」を頂きます!!

まず、カレーの「ルー」が夏にピッタリ「かすかな辛さ」を演出しており、ご飯とのマッチングが素晴らしすぎます!!

また、卵についてはとても柔らかく、写真からも卵の「とろとろ感」が分かるのではないでしょうか!

また、卵には特別な味付けがされていませんでした!

そのため、卵自体の味を楽しむことができます!

さらに、卵自体が美味しいことから、「ご飯」や「ルー」とのハーモニーがたまりません!!

ソーセージについては、美味しいだけでなく、噛みごたえがあることから、カレーや卵とは違った食感も楽しむことができます!

ポテトについては、程よい塩っぱさが感じられるように味付けがされているため、本体のカレーの辛さにマッチしていました!!

カレーの「辛さ」を体感した後は、一緒に付いているサラダを食べて見てください!

野菜の新鮮さドレッシングの「旨味」がマッチしており、カレーの辛さに調和する感覚を味わう事ができます!!

そして、カレーのルーが無くなってきたら、恥ずかしがらずに、店員さんのところまで行って呪文を唱えましょう!!

せーの!

「ルールルルー」!!

頼む前は「ルールルルー」というのに恥ずかしさを感じましたが、どのお客さんも「ルールルルー」 と唱えているため、最終的には抵抗なく言う事ができると思います!!

そして!!沢山増やしてもらうことができました!

残り頂きます!!

また、食べている途中で気がついたのですが、オムライスの後ろの方にチーズが含まれています!

何も考えずに食べると気が付かないかもしれませんが、「より重量感を感じるとろみ」「粘り気」を感じたら、それは「チーズ」によるものだと思います!

カレーにチーズ特有の乳製品の濃厚さが噛み合うのも、 これもまた 「一興の翁」って感じです!

今回分かったことは

「カレーが美味しければ、どんな食べ物にも合う!!」

ということです!

『唯我独尊』!!めちゃおいしかったです!!

皆さんも是非!行ってみてはいかがでしょうか!

【大人の階段登る】「ふらのワイン」でワインを知ろう!

次に訪れたのは、『ふらのワイン』!

ワイン工場の様子が見れるだけでなく、無料で「ワインの試飲」が体験できます!

『ふらのワイン』の地下が工場の様子を堪能できるところとなっております!

まず、入り口付近には、「大量のワインボトル」が保管されています!

ワイン好きの人にとっては、「知っているワイン」がどれだけあるか探してみてはいかがでしょうか!!

あとは、大量の樽が保管されている様子が見ることができたりします!

ワインに使う材料を発酵しているのですね!

樽に材料があると考えると、1年間この中で生活できそうな量ですよね!!(目的が違うwww)

また、ワインがオシャレに飾られていたりします!

あとは、ファイターズのワインがあったり!!

プロ野球が好きなmiginaviは見つけた瞬間、大好物の魚見つけた瞬間捕まえるくらいの速さで写真を「パシャリ」としました!

また、無料でワインを頂くこともできます!

飲めるワインの種類は、日替わりで変わります!!

是非、『ふらのワイン』に訪れた際には、「その日ならではのワイン」をお楽しみください!!

【読み方注意!!】富良野で疲れを取るなら「万華の湯」!

ここまで、観光して疲れたな。。。

という方は、『万華(ばんか)の湯』に行ってみてください!

先程紹介した、『ファーム富田』の近くにあります!!

『万華の湯』の魅力は、なんといっても「風呂の種類」にあります!!!

内湯や露天風呂、サウナだけでなく、「壺風呂」や「滝湯」、「洞窟風呂」など!15種類のお風呂を楽しむことができます!

そして、「万華の湯」で湯船に浸かった後は、隣接している「ソフトクリーム屋さん」でソフトクリームを頂きました!

今回頂いたのは、「バニラソフトクリーム」!!

あれ、さっきソフトクリーム食べてなかった??

そんなことは知りません!!!

食べたいときに、食べる!

これが旅行の醍醐味なのですから!!

味がさっぱりとしていて、何か甘いものと組み合わせて食べるともっと美味しいのだろうなと思いました!

ちなみに、このお店のソフトクリームは、「メロン味」と「バニラ味」があります。

「バニラ味」については、「メロン」に合うように作られているそうです!

だから、さっぱりしているのですね!!

今回は、バニラソフトクリームが食べた過ぎたことからバニラ味を頼んだのですが、是非行かれる際には、「メロン」と「バニラ」のミックスで召し上がることをオススメします!

また、「ソフトクリーム」以外にも、メロンを用いたスイーツが堪能できますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回は、半日かけて『富良野』を観光したことについて、記事にしました!

富良野は、絶景スポット美味しい食べ物が多く、春夏秋冬関係なく訪れたい場所だなと感じました!

その中でも、ラベンダーが見れる「7月上旬」に訪れると特別感を味わうことができるのだなと感じました!!

また、富良野は今回紹介したスポット以外にも、「青い池」や「四季彩の丘」などで有名な『美瑛』もあるため、朝から1日かけて観光するのも良いと思います!

miginaviも、またの機会に巡れなかった所に行ってみようと思っています!

ということで、今回の記事はここまでにします!

ここまで、ご覧頂きありがとうございました!

それでは!また!!

タイトルとURLをコピーしました