【美瑛でサイクリング】プラン紹介!自由に美瑛の観光を楽しむならレンタサイクルがオススメ!(前編)

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!miginaviです!!

今回は、「美瑛周辺」を自転車で回ってみたため、その様子をブログにまとめてみました!

「美瑛」といえば、「四季彩の丘」「青い池」「白金温泉」など、有名な観光スポットが多いですよね!

「写真で見たことならある!」という方も多いのではないでしょうか!

miginaviも、写真をみて、

「本当に国内なの??」

「普通に暮らしていたら見ることのない世界観だな」

という印象を受けました!

果たして、その印象は正しいのか!?

結論から言うと、「想像の遥か斜め上」を行きましたww

景色もグルメも「100点中10000点(超えとるwww)」をあげたい「美瑛」の町!!

そんな「美瑛」の景色やグルメの様子を、ブログを通して伝えられたらと思います!

それでは、行きましょう!

自転車はどこで借りることができるの

まず、「自転車」をどこで借りるのか問題です!

「美瑛駅周辺」では、複数箇所でレンタサイクルを運営しております!

「どこの店舗がレンタサイクルを運営しているの?」と気になる方は、以下のリンクから探してみてください!

店舗によって料金は大きくは変わりませんが、曜日によってはレンタサイクルを実施していなかったり。。。

ちなみに、miginaviは、「宇野商店」というところで自転車を借りました!

「宇野商店」では、「ママチャリ(普通自転車)」だけでなく、「電動自転車」も借りることができます!

レンタサイクルの料金は以下の通りになっています!

普通自転車電動自転車
1時間200 円 600 円
2時間400 円 1200 円
3時間600 円 1800 円
4時間800 円 2400 円
5時間1000 円 3000 円
5時間以上1200 円 3000 円

ここで、「普通自転車」か「電動自転車」のどちらにしようか悩む人がいると思います!

miginaviのオススメは、「電動自転車」

特に、「四季彩の丘」や「白金温泉」、「十勝岳望岳台」に行きたい方は、「電動自転車」が必須アイテムな気がします!

「電動自転車」の場合、坂を登るときに圧倒的に楽です!!

過去に、普通自転車で「50キロ前後」漕いた経験があり、ものすごく苦労したので、、、

(その様子については、以下の記事ご覧ください笑)

そのため、快適にサイクリングを楽しみたい人は、少し高いですが「電動自転車」を使用しましょう!

しかし、「少しでも節約したい」という人はいるはず!

そんな方の中で、体力に自信があり、青い池に行ければよい、という方は「普通自転車」でも良い気がします!

美瑛から青い池については、緩やかな坂が続くため、そこまで苦労はしないはず!

まとめると、「どの自転車でサイクリングするのか問題」については、「少しでも快適にサイクリングがしたい」「多くの場所に行きたい」という方は、「電動自転車」をオススメします!!

【美瑛の街並みに圧倒】①美瑛駅~四季彩の丘

ここまで、自転車のレンタル方法などについて説明してきました!

ここからは、実際のサイクリングの様子をまとめて行こうと思います!!

スタートはもちろん「美瑛駅」!

「四季彩の丘」に向かっていきます!!

駅から数分離れると、周りの建物がほとんど見えなくなります!

辺りは、360度どこを見ても自然だらけ!

開始10分で、テンションがバク上がり!!

ポツンと、タイヤだけ置かれている景色にも対面!

「ふと良い景色を見たときに、気軽に立ち止まれる」点も、サイクリングの良い点だなと思ったり!

漕げば漕ぐほど、味のある景色に対面することが出来ます!

と思っていたら、見えてきたのが「新栄の丘」

まるで、「アルプスの少女ハイジ」に出てきそうな世界線!

このような景色が、日本で見れるなんて思っていませんでした。。。。

まだ、メインとなる観光地に行っていないのに、感動しすぎて、滝のように溢れ出そうな涙を止めることに必死なmiginavi!笑

感動と同時に、これから出会える景色に対するワクワク感が増したところで、サイクリング再開!

そして、美瑛駅から自転車で「30~40分」ほどで四季彩の丘に到着しました!

四季彩の丘を見守る「ロール君」にご対面!

「ロール君」も、ソーシャルディスタンスを守りつつ、毎日、四季彩の丘を見守ってくれているのですね!(マスクが可愛いww)

そして、皆さんお待ちかね!四季彩の丘の景色がこちら!!

気に入った写真があれば、「スマホの背景にどうぞ」!

と言いたくなるくらいの、絶景を楽しむことができました!

「規則的に並ぶ色の配列」が、四季彩の丘の美しさを引き立たせています!

「近く」から見てもヨシ!

「遠く」から見てもヨシ!!

人によって、「様々な撮り方」ができるなと思いました!

また、四季彩の丘の魅力は「景色」だけでなく、「匂い」にもあります!

「花の匂い」がしっかりと、miginaviの嗅覚に伝わりました!

一生嗅いでいたいくらい、素晴らしい匂い!

四季彩の丘にいれば、本当に「人生お花畑」になれそうな気がする!

そして、「良い景色には食べ物もセット」ということで、コロッケを購入!

美瑛で採れた「じゃがいも」を使って作られたコロッケで、1つ150円!

ものすごく「ホカホカ」で、じゃがいも本来の味を楽しむことができます!

特に、甘くもなく、しょっぱくもなく!

砂糖や塩があまり使われていない印象を受けました!

また、芋がとても柔らかく、皆さんがよく食べる「しゃがいも」に比べると、少し「モチモチ」している感じ!

調味料に頼らずに、美瑛で採れた「じゃがいも本来」の味を楽しみたい方は、是非食べてみてください!

景色はもちろん!食も最高級を提供してくれる「四季彩の丘」!

またいつか、行きます!!

【アップダウンの繰り返し】②四季彩の丘~白金温泉

次は、白金温泉に向かいます!

白金温泉までのサイクリングも最高!!

「砂丘かよ!」って言いたくなるような世界線が広がっています!

場所によって、「花」や「山」、「緑」、「砂」のように、見れる景色が変わる点も、「美瑛の面白いところ」だなと思いました!

それにしても、「サイクリングして美瑛を回る人」は少数だからか、全然サイクリングしている人に会いません笑

また、交通量が多いわけでもないため、非常に快適にサイクリングを楽しむことができます!

そして、「四季彩の丘」から40分ほどで、中間ポイントである「白金ビルゲ」という道の駅に到着しました!

ここで、お昼を食べようと思い、「BETWEEN THE BREAD」というハンバーガー屋さんに行こうと思ったのですが。。。

「料理が出来上がるのに、40~50分かかる」と言われてました。。。

人気店すぎる。。。。。

ということで、予定を変更して、帰り道の途中で食べることにしました!

しかし、自転車を漕ぐためのエネルギーチャージがしたいということで!

美瑛の牧場の牛乳を使った、「ソフトクリーム」を食べました!

とてもさっぱりしていて、「ソフトクリームの味」を噛みしめるほど、疲れを癒やしてくれます!

体内全体で、「すーっと透き通る」ような感覚を味わうことができます!

また、コーンも大変美味しい!

しかも、他のソフトクリームに比べても、大きいサイズ感になっていると思います!

さらに、コーンの下の部分まで「ぎっしり」とソフトクリームが入っていました!

本当にありがたいことです!

こちらの「ソフトクリーム」が350円

青い池にあるソフトクリームなど、近辺でソフトクリームを食べるとなると「500円」するところが多いため、ここで食べるのがオススメです!

ということで、「白金温泉」に向かって行きます!

「白金ビルゲ」から「白金温泉」までは、なだらかな坂が続きます!

しかし、そんな「なだらかな坂」も「電動自転車」の活躍でサクサク登っていくことができます!

また、「白金ビルゲ」から「白金温泉」の途中に「青い池」がありますが、一旦スルー。

後半で、紹介いたします!

そして、「白金ビルゲ」から30分ほどで、「白金温泉」に到着!

「白金温泉」に行く目的は、「白ひげの滝」を観ること!

「白ひげの滝」については、こちら!!

滝が力強く流れる音と周りの景色との調和が溜まりません!!

また、反対側も綺麗ですよ~

さらに、橋の上からではありますが、川が透き通っていて、綺麗なことが分かります!

また、川を挟んでいる森も、場所によっては黄色みがかかっていたりしています!

もうすぐで、秋が訪れるのですね。。。。。

北海道は、場所によっては紅葉が既に始まっているため、この機会を見逃さないようにしたいですね。。。

ということで、miginaviが向かう先は、下の写真から見える「奥の山々」!

坂が険しそうですが、力を振り絞って行こうと思います!

果たしてたどり着くことができるのか!?

【まとめ】

本当は最後まで、一つの記事にまとめようと思ったのですが。。。。

長くなりそうなので、ここまでにします!

後半については、以下の記事からご覧ください!!

ここまで、ご覧いただきありがとうございました!!

miginaviブログでは、北海道の旅行やグルメの魅力を中心に、様々な記事を書いています!

気になるものがございましたら、是非ご覧ください!

ということで、最後までご覧いただきありがとうございまいた!

それでは!また!!

タイトルとURLをコピーしました